中学受験対策の時に早稲田大学の存在を教えてあげました

子供が中学受験をしたいと言い出したので、受験対策で有名な塾に入れました。周りの同級生に中学受験をする子が増えていたのがきっかけで、同じ塾に通いたいというのが大きな理由でした。受験対策の塾なので、賢い子が集まっていて、最初はうちの子は良いクラスには入れませんでした。しかし、同じ小学校の中の良い子が上のクラスに入ったのを知ってから、勉強に熱が入るようになりました。
中学合格を目指すのもいいですが、その先を教えてあげたくて、早稲田大学のことを子供に伝えました。早稲田大学は、授業の質が良いだけでなく研究のレベルが高いので日本だけでなく世界でも評価されていることを告げました。早稲田大学に入れば、将来の夢を叶えたいときに学歴が役に立つよとも言いました。当時は小学生だったので大学のことまでは考えられていないようでしたが、今頑張ったことが将来に役に立つというのは伝わったようで、息切れしそうだった受験対策も最後まで続けることができました。